遠方に嫁いだわたし。つらすぎる現実

田舎

当時は結婚に憧れを持ち旦那がいればどこに行っても幸せで暮らせると信じ込んでいたわたし。そんな中、親友からは大反対され、それでも大丈夫と押し切って関東から遠く離れたど田舎の長男の嫁として嫁ぎました。方言が強くいまだに義父とは会話になりません。

 

盆地のため夏暑く冬寒い。そのうえ虫が多くて住む環境としては最悪です。大好きな旦那は自営業のため、ほぼ休みがありません。また田舎ならではの消防団や商工など仕事以外の付き合いもあり家にいません。そして驚いたのが旦那の給料が安すぎます。独身時代のわたしの給料より安く、毎月赤字でお金のことばかり考える日々です。

 

なにより友達がいないのが一番つらいです。子どもがいればさみしくなくなると思い妊娠、出産。里帰り中はお母さんの手料理を食べ友達も遊びにきてくれて毎日楽しく過ごすことができました。里帰り終了後はワンオペ育児の始まりでした。誰にも頼れず疲れ切った毎日にイライラし旦那にはやつあたりし喧嘩が増えました。

 

なんでこんなところにまで嫁いでこんなに苦しい想いをしなければならないんだろうと常に考えるようになりました。結婚する前にお金のことでつらい思いはさせないと言ってくれたのに今じゃ家計のことは丸投げです。あんな安い給料でなりたつわけがありません。

 

わたしの唯一の楽しみは実家帰省。今回も友達と子連れランチを楽しみ日々の愚痴を話しストレス発散しました。もうこのまま旦那のもとに帰らなくていいかなと思っています。

 

最近はストレスでネットショッピングしまくってます。以前節約のためにと作ったデビットカードで買い物しまくりです。デビットカードは口座からすぐにお金が出ていくので、買いまくりと言っても自制心は効きやすいです。安月給で貯金もできるわけなくホントどうしたものでしょうか。私も働こうかな。

 

働かないと、クレジットカードが作れないですよね。以前年会費有料のクレジットカードに申し込んで落ちたことがありました。やっぱり作るなら年会費無料のクレジットカードにしないと私のステータスでは厳しいみたいです。

 

http://www.クレジットカード作り方・作成.com/